ゆ~じは友達が少ない

札幌市在住のTCGプレイヤーです。株式会社ブシロード様より発売されているTCG「ヴァイスシュヴァルツ」「ChaosTCG」について記述していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

2012/10/18/Thursday 今日のカード

おはようございます、ゆ~じです。

予定より早く目覚めてしまったので、昨日のカードの考察でも。

一昨日は少し忙しかったので、申し訳ない。


20121018no1.jpg


AWから「《黒の王》ブラック・ロータス」。

CXシナジー、CX発動時ノ―コストでデッキから「本当の強さ 黒雪姫」をサーチ。

効果自体は悪くありませんが、対応があまりあるストブ臭を醸し出してます。

5000からどこまでパワーラインを上げられるか。それによっても採用率が確立されるでしょう。


20121018no2.jpg


此方がサーチ対象のカードです。

チェンジ先が両方レベル3なのか、はたまた分割思考なのか、残念さやかちゃんのパターンなのか。

何れにせよその問題は置いておきましょう。

問題はテキストが「アンコールステップのチェンジ」と「レスト1500修正」、これをどう生かせるかによると思います。

このカード自体前列では心もとないパワーですし、効果的には後列に置き効果を発動したいですね。

しかしながら

チェンジ(早出し)というのは本来、早い段階で高いパワーラインを相手に押し付けるのが一つの目的。

チェンジ先(早出し)によっては回復も付いており、早い段階で相手のキル圏内から逃れるというのもあります。

ですが前列に出してキャラは殴りにくい上、後者の効果とかみ合わせが悪い。

となると、

「どちらか一方のチェンジ先は前列向きのカード」

「もう片方は後列向きチェンジの後列レベル3のカード(最低でもコスト2以上)」

と考えるのが妥当ではないかと思われます。

レベル応援が既に公開されていますが、それ以上の性能を持つ後列向きカード

代表的なのは皆さんご存じ

“物静か”美魚」「猫に魅せられた少女 羽川翼」のような超ハイスペックな後列向きカードを「後列で」早出し出来るとなれば

現在軽視されがちな2/1キャラや2/2キャラにも希望が見えてくる… かも。

ただ後列を3コス払って早出しする、というのはそれだけ制限無しのバウンスや焼き、トップ盛り等に対するリスクが上がるということ。

相手のタイトルによって3種類の選択肢を使い分けていきたいですね。



あ、ふつーにレベル3は11500の回復付きでおねがいしゃーす。



長々と書きましたが全部仮定の話というのがなんか虚しいです…



考察してたらAW見たくなってきましたよ。

では。
スポンサーサイト
今日のカード | コメント:0 | トラックバック:0 |

2012/10/16/Tuesday 今日のカード

おはようございます、ゆ~じです。

今日のカードのコーナーですが、すっかり昨日のカードのコーナーになってますね笑



20121016no1.jpg



絆で、恐らくL1のブタを持ってくるのでしょう。

そこから、L1を登場させ、この黒雪姫の効果で早出し、という流れでしょうか。

早出し先と絆先が気になりますね。



20121016no2.jpg



早出し先がこのシルバークロウ。

効果は加速のみと至ってシンプル。

早出しでキャンセルしない1ダメージ、加速でキャンセルしない1ダメージを喰らうので、なんとも言い難いです。

効果でソウルは上がりますが、素で8000しかない上にアンコールもないので正直言ってかなり微妙。



前日の公開カードのインパクトが強かったせいか、今回のカードは微妙としか思えませんでしたね。

まだ発売まで時間はあるので、ゆっくり待ちたいところです。
今日のカード | コメント:2 | トラックバック:0 |

2012/10/15/Monday 今日のカード

おはようございます。ゆ~じです。

時間がある時は今日のカードの考察などもしていきたいと思います。



20121015no2.jpg



1枚目はAWから「上月 由仁子」。

ダークレイス以来の回復兼バーン持ちレベル3。しかもRR。

彼のトラハルのCXシナジーが③に変っています。

CXに頼らなくてもよい点ではミルヒオーレ・フィリアンノ・ビスコッティに近いかもしれません。

違いとして此方は相手をリバースさせる必要がない反面、ミルヒは返しでも相手キャラリバース②で1点バーンが打てるので、一概にはどちらが強いとは言い難いでしょう。

また、CXシナジーとは違いコストが重いので複数面並べて連発、という芸当は難しいという欠点はありますが。

勿論、相手を追い込んでからの1点バーンは詰めにおいて強力なので採用されない理由は殆どないと思われます。

AWにこれから優秀な回復持ちが収録されないようであれば、3投以上は確実と言えるでしょう。



20121015no1.jpg



2枚目は「料理が得意 ニコ」です。

此方もRRの模様。レベル×500応援ですね。

登場時、「相手のキャラをリバースさせた時、相手の控え室の「カード」を一枚選び山札の上に置く」という効果を与えます。

終盤というよりは詰め向きの効果のような気がしますが、チェンジ先を盛ったり、使われたくないイベントを引かせないようクロックに飛ばしたり用途は色々あると思います。

①効果を使わないのは勿体ないですが、出し惜しみして早出ししたキャラ(現時点ではいない)が狩られては元も子もないので、通常レベル応援として扱い余裕がある時に効果を使用するといいでしょう。



どちらのカードもRRですが、ほぼ必須になる未来しか見えませんね。

AWを集める人は大変そうです。

個人的には赤のレベル3に回復が付いていて安心しました。

ではまた。



それにしてもこの幼女、可愛いですね。
今日のカード | コメント:2 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。